Twitterのアイコン画像を作る

ブログ

昨日からTwitterを使い始めましたが、アイコン画像がなかったので、すごく簡単にですが作ってみました。
どこから画像をDLしたかなど、備忘録的に書いておきたいと思います。

使ったアプリ

・affinity designer(Mac版)

昔からお世話になってる神アプリ。ipad版、windows版もあります。
買い切りで6100円。ちょいちょいセールで安くなるので、安くなった時が狙い時。
私みたいなたまにしか画像を作らない人や、adobeに毎月2000円以上払ってられないという方には本当におすすめです。(アフィリエイトではありません)

Affinity Designer – プロフェッショナル向けのグラフィックデザインソフトウェア
Windows、Mac、iPadで使えるAffinity Designerは、デザインの世界に新たな業界標準を打ち立てた、受賞歴のあるベクターグラフィックスソフトウェアです。

まずは元になる画像を探す

私に絵心があれば1から描きたいところですが、絵心も時間もないので良い感じのフリー素材を探したいと思います。
そして探してきた画像にブログタイトルを挿入して完成です。
(これぐらいワードでも全然問題ないと思いますが、せっかく持ってるアプリなので使いたかっただけです、、笑)

フリー素材を探すときはクレジット表記が必要ないことを意識して探しました。

小さい頃の夢が宇宙飛行士だったので、なんとなく宇宙飛行士のイラストを探すことにしました。

宇宙飛行士のイラストが少なく結構時間がかかりましたが、「シルエットAC」というサイトに辿りつき、良い感じの画像を見つけました。

こちらのAI-EPSファイルをダウンロードして、旗にブログ名を挿入していきたいと思います。

ブログ名を挿入する

先ほどダウンロードした画像をaffinity designerで開きます。

開くとこんな感じで、aiファイルを問題なく開くことが出来て良いですね。

この画像に「Sooblog」と文字を入れて、旗感を出すために少し文字を斜めにして完成です!
ちなみにフォントはHelveticaです。

完成図と書き出し方法の選択の図。

書き出しもほとんどの形式に対応していて良いですね。
今回はPNGで書き出しました。

すごく簡単な作業ですが、なんだかんだフォントや位置で悩んだりで30分ぐらいはかかってしまいました。

最後にツイッターのプロフィールに設定しておしまい。

溢れ出る初心者ブログ感ですが、個人的には結構気に入っています。
そしてフォロワー0も悲しいですね、、笑
今度ヘッダー画像もかっこいい感じに作り直したいですね。

今日はこんな感じでツイッターのアイコン画像を作ってみました。
ぜひ皆さんにもaffinity designerも使ってみて欲しいです。
今回の記事を書いていて、今度affinity designerについてももっと詳しく紹介した記事を書きたいと思いました。

さようなら!

タイトルとURLをコピーしました