[TOEIC] 短期間で730点を目指す勉強法

結局何が言いたいの?:公式問題集を1冊だけ買って繰り返し解けば大丈夫です。他の教材は要りません。テストの前日は早めに寝ましょう。

購入するのは公式問題集1冊で充分! 

世間には数多くのTOEICの参考書があります。
私も単語帳など色々と手を出してきましたが、最終的には公式問題集を繰り返し解くことで730点を達成することが出来ました。
700点を突破するには試験の形式に慣れることが何よりも重要だと気づいたからです。
なので、700点台をとりあえず目指したいという方は最新の公式問題集1冊だけまずは買って欲しいです。
もし1冊をやり込んで不安が残る方は、過去の公式問題集をもう一冊買うのが良いかと思います。

具体的な勉強方法

公式問題集を使った、実際の勉強方法について解説していきます。

準備:リスニングの音声をスマホにダウンロードして、移動の時間とか暇な時間に好きな音楽の代わりに問題を聞きましょう。苦痛だけど、1ヶ月だけ頑張って我慢しましょう、、、
(以下、少しくだけた文章になっていることをお許しください、、)

1. まず2時間しっかり時間取って、TEST1を2時間で解いて何点ぐらいか把握しとく。解説は読まず丸つけだけ

2.もう一回時間内に解く。時間ないときはリスニングとリーディングで2日に分けて時間内に解く。分からない問題は印つけとく。

3.解き終わったら解説を読みながら答え合わせ。この時はじっくりめに解説読んで、答えの根拠を答えられるレベルで理解する。2、3日かかってもいい。分からなかった単語についても確認する、確認するだけでノートとかにまとめたりしたらいけない、途中でめんどくさくなってやる気がなくなる笑何回か解いていくうちに自然に覚える。

リーディングで全く手がついていない問題については解説も読まない。リスニングは解説読まなくても大丈夫。

4.さらにもう一回(3週目)解く。リスニングはアプリをダウンロードして1.5〜2倍速とかにして解いてみる。リーディングは時間配分を意識して解く。例としてパート5を10分、パート6を6分、残りの時間をパート7とか。
得意なパートに時間をかけた方が点数上がる気がします。この時答えを覚えていてもただマークするだけじゃなくて答えの根拠となる部分を見つけて解くようにしましょう。

5.解説読む。繰り返し間違えちゃってるところがあったらしっかり読む。リーディングで解けない問題あったら放置、新しく解けた問題があったらちゃんと理解しておく。

6. TEST2で1〜5をやる。

7. TEST1をもう一回解いてみる。勘で答えた問題、自信がない問題には解く時に印をつけといて解き終わってもし合っててもちゃんと解説を読む。

8. その次にTEST2をもう一回解く。

9. ここまでやってまだ試験日まで時間があれば違う問題集を買って本番みたいに解いてみるか、苦手なパートがあれば同じ参考書で練習する。

10. 前日に必ず本番と同じ時間で出来れば13時から15時で解く。

前日の夜は必ずたっぷり寝る

最後に一番大切なことをお伝えしたいと思います。

TOEICの前日は必ず早く寝てください!笑

TOEICは試験時間が長く、問題数が多いので、結局のところ集中力を最後まで維持できるかが鍵になってくると思っています。
実際、睡眠不足で臨んだことがありますが、リスニングの段階ですら、頭がボーッとして問題を聞き逃すということが何問もありました。
なのでもしも勉強不足でも、前日は無理せず、予定を入れずに早く寝ましょう。
これが今日1番伝えたかったことと言っても過言ではありません。

就活生や、大学の単位がTOEICで取れるという方の参考になれば幸いです。

それでは、サヨウナラ!

タイトルとURLをコピーしました